ある先輩の一日

現在の仕事内容

photo02.jpg

主に、受付(来社されるお客様の対応)・電話対応をしつつ、メーカー様から届く納品書や請求書の事務的処理を行う、仕入れの仕事をしています。

ある一日のスケジュール

8:30
始業
社内の電話が鳴り始め、電話をとる事から1日が始まります。
お客様から材料のご注文を頂き、その材料を納品するまでの手配を行います。
また、自社倉庫に材料をお引取りされるお客様を主に、来社される様々なお客様の対応も始まります。
9:30
<送り状・伝票整理>
前日にメーカー様から弊社倉庫に仕入れた材料分の送り状整理と、お客様へ納品が済んで戻ってきた伝票の整理を行います。
10:00
<納品書の入力>
メーカー様から届いた納品書を入力します。
11:00
<郵便物の仕分け>
毎日、納品書や請求書、その他書類がたくさん届きます。届いた納品書は、お客様への単価を付ける担当へまわすため、1枚1枚顧客担当営業ごとに仕分け配ります。
12:00
<お昼休み>
社内で昼食を食べます。昨年建て直したばかりの新社屋のキレイでオシャレな休憩室で、テレビを見たり、社員同士で楽しくおしゃべりをして、時間に追われる仕事から解放され、リラックスしています。
13:00
<請求書の締処理>
メーカー様から届く請求書と、1ヶ月間入力した納品書のデータの金額を合わせる作業をします。1円でも異なる場合、どこがどのように異なるのか問題を追求し、メーカー様と連絡をとりあい、正確な締め処理を行います。
16:00
<単価訂正処理>
メーカー様との約束の金額と異なる納品書が届いた場合、メーカー様へ訂正のFAXを送ります。会社の利益に関わるため、見落とす事なく単価訂正をかけることが大切になります。
16:30
<出荷証明書作成>
学校や病院、警察署などの現場では、JIS認定書や、どのような材料を使ったのかを証明するための書類を提出しなければいけません。お客様から提出の依頼がきたら出荷した材料を拾い出し、それを元に書類を作成します。
19:00
退社

モリマツの先輩社員に聞きました

簡単に自己紹介をお願いします。

入社7年目です。入社時は建材に関して全く無知で、建物の成り立ちを知るところから始まりましたが、先輩方やメーカー様、お客様からもたくさんの事を教えて頂き、今ではお客様が注文される際に気づかない点に先に気づき、発注ミスのない手配を心がける事が出来るようになりました。

モリマツに入社を決めた理由は?

説明会で、独自の商品を持たないからこそ人間性で勝負しているという言葉と、説明会での社員のアットホームな空気を感じ、私もこの中に混ざって仕事がしたいと純粋に思いました。

入社してよかった!と思うことはありますか?応募の方にモリマツ自慢を!

1年間の業績に合わせて、春に臨時賞与があったり、社員旅行で海外に行けたりと、頑張れば頑張った分、ご褒美が頂ける所です。仕事なので辛い時はたくさんありますが、認めて頂ける社風が励みとなって、乗り越える事が出来ます。

今の仕事のやりがいは?

自分の知識や経験が増えれば増える分、目に見えてお客様への対応の幅が広がります。良い事も悪い事も、ダイレクトにお客様の反応を感じる事の出来る仕事なので、自分の持っている知識を活かし、お客様の要望に応えれた時にありがとうと言われてとてもやりがいを感じます。

休日(連続休暇)のすごしかたは?

1年に1度、お盆や年末年始のお休みとは別に6連休が頂けるので、平日休みの友達に会ったり、ちょっとした遠出旅行に出かけています。今年はずっと夢だった、1人旅行を計画中です。

エントリー